非常時にも落ち着いた行動を!災害への備えとは

わたし達の場合、つねに天災等に見舞われる可能性を持って生活している事はお分かりでしょう。おっかないと意識を逸らす事を止めて、国内の現況を見すえつつ的確に備えをしておけば、喫緊の事態にも生存率ですとか被災した後の生活状態がより良くなります。食料品の蓄積は重要なポイントですが、火やきれいな水を使わないと食べられませんと言う代物はあまり使えません。可能な限りそのまま食べる事が出来る防災用食糧を選び、少しづつ溜めていきましょう。購入してからほったらかしにすることは避けて、定期的に時々食べて新しい食糧を足していくと言うシステムがお勧めです。おうちと仕事場等にある家具類に関して再点検して、転倒防止のための道具を据えつけることやプロの業者に工事を注文すること、他には家全体を手がける耐震工事等を指して事前減災という風に呼びます。時間を作って調べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です